2015.07.02 / ジュエルブログ

すーちゃんまいちゃんさわ子さん

一人だと手抜きになる食事 サラダを用意する隙にちょっと焦げたパン そして、レタスを丸々一個食べてみた それでも美味しいものは美味しい 映画を観るのが好きで 一人の休日は映画鑑賞 映画館に一人で行くこともあれば 今日はホームシアター image 小さなことに気付くことが面白く感じたり 何気ない一言に思いがけず傷付いたり 大人になった分気付くことで、気付かない周りに腹をたてたり きちんとした振る舞いにいいなぁ~って感じたり 自分では気づけなかった自分に苦しんでたり 変わっていくことについていけない気持ちだったり 同世代のあれやこれや… image いい距離感で 伝えてくれます。 image 日常を切り取った映画のなかに 大切なものたくさん感じました。 傷付いて辛いことも 重たくて抱えられないものも 大切な自分の一部 ふぅ~~~~~~~~~って 飛んでくみたいに 笑い合えたり 歓び合えたり 生きていけたらいいなぁ…* なんて考えながら 朝から3回目の再生(笑) もう2時か… お昼ご飯はちゃんと作ってみようかな♪ 自分のために♡ 大好きな映画を観ながら 心の整理をして、明日からまたお仕事頑張ろう♪♪♪

4 件のコメント

  • 藤原 より:

    レタスをまるまる一個!?
    Σ(゚д゚lll)
    すごいですね(笑)

    面白そうな映画ヽ(*´∀`)ノ
    わたしもたまには一人で映画とかも行ってみたいな〜ヽ(*´∀`)ノ
    …でもなんでも一人だと不安になってしまう私…
    まだまだおこちゃまなようです…(笑)

  • 竹中 より:

    一人映画は僕も好きです。
    集中力が倍増し、映画の中に入り込む深さが違います。

    祇園さん・・・
    陰で皆を支え、皆に気付かれないように気を配る。
    お客様に喜んでいただくために自分自身は勿論のこと、皆にハッパをかけないといけない時もあるはず・・。
    そんな時、自ら「汚れ役」に徹し厳しい躾をしてくれる。

    僕は長年人を育てて来て感じることがあるのです。
    「偉大な頑張りは後に証明される」って。

    あなたの「偉大な頑張り」を本当に理解できるのは、もっと時間が経ってからなのかもしれません。
    時間が経った分、価値を感じるでしょうし「有り難み」も増すはずです。
    ここが「普通の頑張り」と「偉大な頑張り」の違いだと思っています。

    祇園さん、いつも本当にありがとう。

    • 祗園 より:

      信行先生☆
      なんて言葉にしていいか…
      ありがとうございます。
      信行先生がそういってくださるのも、そういう風に見てくださるのも、気づいてくださるのも、きっと信行先生ご自身がそういう姿勢でされてきたからなんだな…と感じました。
      こちらこそいつもありがとうございます☆

コメントを残す