2020.10.17 / ジュエルブログ

世界食料デー

 

【地球温暖化…】


【ビーガン…】

 

様々お客様ともお話しているけれど…

未来の話よりも、
まずは、
今も飢餓で苦しんでいる人
がおられるという現実。

命を落とす子供たちの存在。

眼を背けてはいけない
けれど、
何をどうしたら良いのかわからない。

 

10/16は

世界食料デー

ということ。
意識付け 

 

日本の家庭の食料廃棄で生きられる命が何と多いことか…

食糧廃棄

フードロス 

飲食店の食料廃棄が多いのかな?
って、初め思っていたんだけれど、

そうじゃなくて、
一般家庭の、私たちの食べきれなくて捨ててしまう食べ物が、年間何トン…

日本の家庭の食料廃棄で、
飢餓で亡くなる命を守れる…

 

豊かになった先進国の贅沢が、
回り回って発展途上国に犠牲者を出している…

そのことで、#ビーガン についても
考えるようになったんだけど…

無駄なく、計画的に買い物する意識

必要なものを必要なだけにする意識

多くを持てる者は
持たざる者に分け与える意識

 

子供を産んでから
さらに、
未来のために
地球全体のこと🌏

考えなくちゃ
と思うようになった

私は後60年くらい生きる
子供は後100年生きる時代

安心して地球に住み続けられように
出来ることを少しずつつ

 

インターネットが普及した時代だから、
誰でも発信できる時代だから、

シェアしていこう

 

 

 

米子市米原のホープタウンで

パネル展が開催されており、

立ち寄った日が最終日でした。

 

実際に見ていただきたいところですが、

期間が終わって終われて😭

 

お知らせが遅くなりましたが、

少しでも多くの方に見ていだきたい現実。

 

こんなことでも力になれれば…

 

世界中の子供たちがお腹いっぱい

ご飯を食べられる🍚✨

それが当たり前になる世の中にしたい!

 

祇園香子

4 件のコメント

  • takenaka nobuyuki より:

    大事なテーマだと思います。
    何でも話し合える「人と環境」は自分を磨いてくれます。

    人間には「欲」がある。
    自分のための「欲」もあれば利他のための「欲」もある。
    人間には「感情」がある。
    自我欲は「本能」となり利他欲は「理性」となる。
    人間は食べ物を自分の手(箸)で口へ運びたがる。

    もしも…人間が長い手(箸)を持っていたなら?
    と、常々考えたりしますm(_ _)m

    • 祗園 香子 より:

      信行先生
      とてもとても考えさせられます。
      人間の「欲」…

      冷蔵庫に入りきらないほど食品を買う日常…
      安いからと言って大量に買い、
      結局、余らせる日常…

      安く売るための大量生産…
      その為の二酸化炭素排出量…

      日々をケチる度に、
      未来を削っている…

      見直さなければ!!
      と強くおまいます。

  • 竹中 千恵子 より:

    幼い子供が乳児を抱えて、耐え忍んでるコマーシャルを見るたびに涙が滲む

    私達がいかに色んなものをお粗末にしているか考えさせられる

    いつもご飯が食べられる事に感謝🙏

    世界の子供達に早くお腹いっぱいご飯を食べさせてあげたいよね😭

    • 祗園 香子 より:

      千恵子先生
      決して貧しい時代を知らない世代という
      ことだけではないのだけれど、

      本当の貧困は知らない私達…

      命を落とすかもしれないけれど、
      目の前の水を飲まない生きていけない

      そんな子供たちがいる事を
      知らなければならないですよね

      辛いけど、目を背けるわけにはいかない

      私も涙が出ます。

      小さなアクションでも
      出来ることしていき、
      ご飯を食べられる子供たちばかりの世の中に
      したいです(*^▽^*)

コメントを残す