2018.11.21 HITOMI MASUDA

アートチップアワード2018 Autumn②

前回の続きから…☆

チップの背景がほぼ完成したので

次はおもちゃなどを描き込みます。

まずは赤べこ。

首がグワングワン動くあいつですね。

背景に描き込んだ亀甲模様の中に描いていきます!

こっちには凧と張り子の虎🐅

張り子の虎は我が家の玄関によく飾ってあったので

それを思い出して描き込みました^^

その間に描いた麻の葉模様はこんなに細かく描くつもりではなく

単純にサイズミスでこのサイズになってしまい

目をかっぴらいて描き込みましたwwwww

(実物はかなり小さいので見るとき虫眼鏡いります。。🔎)

あとは諸々描き込んで…(端折り)

 

3Dパーツを作り始めました。冷やし中華始めました的な。

うーーーーーーんこれだけで見るとなんか気持ち悪wwww

何が出来たかというと

おかめとキツネのお面になります☆

ここからは一気に紹介!!

縦1cmないくらいの大きさの花札。

これもまた描き込むのが大変パターンのやつww

ですが気合と根気と早く寝たい気持ちで乗り切る。。

2.5cmの羽子板。(後で羽も追加されます)

作るときに色んな羽子板を検索して見ていましたが、

羽子板って可愛い女の子が立体で作られているものが多くて

とっても可愛くて繊細な仕事だな~と。

こういう職人さんの仕事って凄いですよね。。。

一度生で見てみたいものです。

 

 

次へ続く……

 

—– ますだ ひとみ —–

 

5 件のコメント

  • 堀江美海 より:

    あんなに小さいところに、さらに細かい模様を書くなんて、、、
    私なら手がプルプルして綺麗な麻の葉は書けないです(>人<;)

    次回のブログも楽しみです🌟

  • takenaka nobuyuki より:

    仕上がったものを撮影させてもらっているけど…
    先にストーリーを知ってからの撮影だと…
    間違いなく泣いてしまい撮影にならないかも…。
    それくらい感動していますよ。

    京都に行くと…
    手描き友禅を生で見せてくださるし、
    他の観光客がいないときはお話もしてくださいます。
    一度行かれても良いかもです。

    増田さんのボディーパーツのメンテナンスについて…
    ・背中をほぐすこと
    ・繊細な動きが出来るように腕に余分な筋肉を付けないこと
    ・手指を神経質になるくらい大切にすること
    *一番重要なこと→『眼を大切に』すること

    以上、年寄りの冷や水でしたm(_ _)m

  • 藤原 淳美 より:

    クオリティーがはんぱないーーーー
    全てがパーフェクトだわ!
    非が無い!!!!

  • 祗園 より:

    はぁーーーー♡(/ω\)
    細かい!!!!!!!!!!

    何度見てもスゴい!細かい!
    羽子板ほぼ実寸大だねー!
    こんなに小さいのに、可愛く描けて素晴らしいよー✨

  • 増田 ひとみ より:

    みなさんありがとうございます!!
    やはり3Dは難しいです。。。
    しかしこれもやってみてわかることが沢山あります!
    そして次への糧となっていきます✨

GO TO TOP
お気軽にご相談ください 0859-33-1911