2018.08.12 KYOKO GION

西日本豪雨災害から1ヶ月

日々の流れるのは本当に早いものですね。

毎日、暑い暑いと言っていたら、もう立秋。

立秋過ぎたら、台風の影響でいきなり気温が下がり、涼しく感じられる嬉しい日もありました(*´∀`*)

災害が起こっても、「大変なことで…」と、心を痛めるばかりで、ニュースを見ても何もできない自分が歯がゆく感じてばかりでした。

こんなとき、率先して動ける方は本当に凄いです。

先月、常連のお客様から

『現地に直接物資を届けることはできないけれど、岡山のある場所まで届けられる日があるので、行こうと思っている』

とのお話がありました。

少しでも力になれれば…と。

支援物資を用意しようと思いますが、泥を処理するゴミ袋一つとっても一体どんなものがいいのか…わからない自分の不甲斐なさ。

大きさは?

厚みは?

色は?

情報をいただき、買いに行っても、サイズが無かったり…

なかなかスムーズに進まないものですm(_ _)m

常連のお客様のご協力もあり、物資を用意していただき、無事送り届けていただきました際に、こんな画像を下さいました。

皆さんから寄せられた支援物資。

現地ではなく、その会場だけでも凄い量だったようです!

連日の暑い中、作業される方々も汗だくで支援しておられたそうです。

本当に皆さんの力がすごくて!!ただただ頭が下がります。

少しでも早く災害に遭われた方の生活が落ち着くように祈っています。

お声かけくださったお客様から、後日炊き出しのボランティアに行かれたと伺いました。

通常はカラフルな街の色が、一面茶色のみだったので、気持ちが落ち込み、元気が出ない…と。

そうですよね、視界に映るものが全て茶色い泥に覆われて…

ダメになってしまったもの、片付けに手間取りそうなもの、

見ているだけで気持ちが落ち込んでしまいますよね…

普段ネイルを通して、彩りに囲まれて気分が上がる体験を実感しているネイリストの私は、鮮やかな色のなんと心を豊かにしてくれることか…

少しずつ街の色を取り戻し、災害を乗り越えて、

皆さんの笑顔が増えていかれますように。

2 件のコメント

  • 藤原 淳美 より:

    私も本当にそう思います…

    祗園さんのブログとか想いには共感できることばかりーーー!!!

    こういう風に私も伝えれたらいいのになっていつも思っちゃいます(*_*;(笑)

    自分たちにできること、少しづつでもしていきたいですね!!!

  • takenaka nobuyuki より:

    CUTCLUBのお客様からは、こんなアイデアも頂きました。

    「義援金は確実に困っている人に、またその地域に手渡されるか?」
    これは災害のたびに問われている課題とのこと・・。
    そこで・・・
    「この度、被災地へのふるさと納税を行ってきました」
    というご報告・・。
    これも素晴らしい知恵ですよね。

    私たちの税金の使い道・・・
    優先順位を間違えないよう使って頂きたいものです・・。

コメントする

GO TO TOP
お気軽にご相談ください 0859-33-1911