2020.12.15 / ジュエルブログ

お久しぶりの投稿となりました

最近我が家の長女犬が今年で15歳になるのですが、老犬の為痴呆も入り、白内障もあり

だんだんと夜鳴きも酷くなり、食欲も余りないのもあり動物病院へ預けることにしました

もういつ逝っても良い覚悟はしておりましたが

預けて3日目の昨日、とうとう天国に行ってしまいました?

幸いな事にまだ息があった午前中に面会に行きぐったりとなっていた愛犬を抱っこして、頑張るように声をかけると、私達が分かっていたのか?はわかりませんがなんか答えてくれたように眉を動かしてくれたような気がしました

その後用事があった為、後ろ髪を引かれる思いで次に向かいました

用事も終わり、帰宅しようとした道中

に亡くなったと連絡がありました

病院に迎えに行くと、お星様⭐️が沢山ついた可愛い棺に、首には白のリボンをつけてくださっておりました

きっと私達が会いに行くまで頑張ってくれていたのでしょう!

最後まで私達に迷惑をかけないように

お休みの間に火葬までさせてくれて

最後まで良い子で旅立っていきました

火葬の最中は牡丹雪がひどかったのですが

骨拾いが終わり、外に出ると

嘘のように天気になっていて

まるで有難う〜と言ってくれてるようてました

15年間我が家の家族でいてくれてありがとうね

沢山の思い出を有難う〜

そしてまた何処であえると良いね!

安らかに眠って下さい✨

有難う〜?