2018.04.21 CHIEKO TAKENAKA

認知、痴呆症の研究者

皆さんこんにちは竹中です

本日は楽しみにしていた認知症、痴呆症の研究者でもある理学療法士

岡山国際吉備大学の佐藤教授の講習会に生徒と一緒に大阪へ行ってまいりました!

これからますます高齢化社会となり、10年後には私達ネイリストの職業が無くなるとも言われています

それは少子化により、ネイル人口が減るからです

しかし福祉ネイリストの需要はこれから重宝される時代になる!

と佐藤教授はおっしゃっいます

これから若者が減り、高齢者が増えると税金が減る為

行政も高齢者にかかる費用はなるべく減らしたい

そうなると高齢者に健康になって貰うしかない

認知症や痴呆症改善の為にネイルを施す事でメンタル面、フィジカル面でクオリティオブライフの数値を高める事ができたらこれは元気に繋がること!

そして、福祉ネイリストがこれからの時代とても重宝されるようになり、行政も喜んでくれる時代が来る!

私も福祉ネイリストの皆さんの仲間に入れて頂き共に歩んでいきましょう!と言って下さり

とても心強い講習会でした!

そして理事長からの紹介で

すでに福祉ネイリストさんになられていた安来の福祉関係の方とお会いする事が出来、また1人仲間が増えましたーー

仲間がいるって素晴らしいーー

嬉しいーー

どんどん山陰を盛り上げていきましょう!

5年、10年後今の福祉ネイリストメンバーが凄いことになりそうです!

2018.04.19 CHIEKO TAKENAKA

福祉ネイリストに向けていよいよスタート!

皆さまこんにちは竹中です

いよいよ山陰初の福祉ネイリスト認定校に4人の生徒さん達が学びにきてくださいました

東は倉吉から米子、境港、お隣の島根と皆さまそれぞれの思いで福祉ネイリストになる為に集ってきてくださいましたーー。

なんで福祉ネイリストになりたいですか?の問いに

皆さま様々な熱い思いがあり、共通して感じた事は

福祉施設においてネイルを通じ使用者様を笑顔、元気になって頂けるお手伝いをしたい!との事でした

山陰にこんな福祉ネイリストが増えて行く事で、高齢者の方々が元気で毎日を楽しく過ごして頂けたら、そのお手伝いができたら幸いです

サロンに足を運ぶ事が出来ない高齢者福祉施設や身障者施設に出向きサービスを行うことができるよう!必要とされるよう!待ってたわ!と言われるような福祉ネイリストを育成して参ります

皆さん第1期生として頑張ってくださいね!

2018.04.14 CHIEKO TAKENAKA

17年来のお付き合いに感謝

みなさんこんにちは竹中です

先日17年来ご愛好頂いてるお客様から素敵なプレゼントを頂きました🎁

安来市在住で和紙工芸家の

野崎ふしみ先生の著書

“時の証”

出来立てホヤホヤの本です❣️

病弱だった幼少期から和紙工芸家になり、世界初の洗える和紙、糸によるウェディングドレスをアメリカ🇺🇸ワシントンDC在「女性芸術美術館」に登録されたり、ホワイトハウスへ招待日韓交流「国際芸術分化賞」受賞 etc….数々の賞を受賞された様子などが書かれた著書で島根県が誇る有名な方です

とてもお綺麗な方で和服が良くお似合いの先生です

爪にコンプレックスをお持ちで

17年前にスカルプをさせて頂き

エアーでアートをさせてさせて頂いたのを

とても気に入ってくださったのがご縁で今に至っております

東京や韓国交流にといつも飛び回っておられ

私がとても尊敬する方です

💓一生の宝物にします💓

先生ありがとうございました😊

12
GO TO TOP
お気軽にご相談ください 0859-33-1911